「救急車は119番」・「歯と健康に関するお悩み相談は118NET」と覚えてね!
トップページ > 浅川院長の雑記帳
浅川院長の雑記帳 - 記事一覧

« 浅川院長の雑記帳トップに戻る 管理用画面へ
38 件中 6 〜 10 件を表示しています « 前の5件   次の5件 »
スッテンテンとは「無一文」のこと?
[ 投稿日:07:07:20 ] [ 投稿者:浅川敏文]
「大江戸座談会」に江戸の古老の話として、載っていたのです。「はじめて牢に入ると、スッテン踊りというのを牢名主のところで踊ります。牢名主が、経歴をきいてから、素っ裸になって、スッテンスッテンスッテンテン、と騒ぐ。いくら放歌してもかまわない。スッテンスッテン、スッテンスッテンテン、一座がやめるまでおどらされます。スツテン踊りは牢番公認だ。大声で歌ってもとがめられない。囚人たちのストレス解消にはなるだろうが、皆の前で裸にされ、一同がはやして立てるのをやめるまで踊らされたのでは、踊らされる方は相当身体にこたえる。誰でもが踊らされたのではない。入牢したら、牢名主にツルといういくばくかの金を渡すのが慣わしだった。持ち合わせがないと、「スッテンおどり」をさせられた。一種の懲罰的なイジメである。「ふっても何も出ない」という表現もなるほどと思うのは私だけでしょうか・・・・。
日本料理とは?
[ 投稿日:07:06:11 ] [ 投稿者:浅川敏文]
日本料理は和食ともいわれ海外では代表的日本料理として、すしやてんぷらなどが注目されているが、伝統的な日本料理はなにかと聞かれると、どうもすっきりしない。すしにしてもてんぷらにしてもその起源をたどると外来のものだからである。肉じゃがや牛丼、すき焼きにしても、おおっぴらに食べれるようになったのは明治維新以降のことである。かつては肉を取ることは「薬ぐい」といわれたぐらいだから伝統的日本料理とは言いにくい。それではどうかんがえたら良いのだろうか。日本は島国で世界に類を見ないおいしい水と気候風土に恵まれているため、あまり手を加えず、素材の持ち味を引き立てる技術が向上した。その結果、日本料理は包丁の冴え、器との調和、盛り付けなどの美しさ、つまり見てたのしみ、旬を味わう料理に発展したのである。食材は一般に米、野菜、豆類などの農作物、魚介、海藻といった海産物が用いられた。だし汁には昆布、鰹節などが使われる。調味料としては、しょうゆやみそが用いられ、香辛料などはあまり使わない。どちらかというと低脂肪、高塩分であり、とくに海産物を生食するのが大きな特徴である。日本料理は外来の食文化を受けながら食材を選び、風土に合わせて定着してきたもののようである。
空豆の呼び名
[ 投稿日:07:05:05 ] [ 投稿者:浅川敏文]
空豆は莢(さや)が天に向かうことから漢字では「空豆」と書く。また蚕(かいこ)が繭(まゆ)を作る時期に実り、莢の形が繭に似ていることから「蚕豆」とも書く。地域によって呼び名が異なる。唐豆(九州地方)、四月豆(四国地方)、大和豆(近畿地方)、五月豆(東海地方)、雪割豆(房総)などと呼ばれて親しまれている。マメ科に属する機2年草本で原産地は北アフリカ周辺という説が有力だ。ギリシャやエジプトでは4000年前から栽培されていたと言われている。わが国へは江戸時代の初期に中国をへて渡来したと見られている。空豆の主な成分は炭水化物、脂肪、ビタミン、ミネラル、また食物繊維も豊富で、その中に含まれるペクチンには空腹感を抑える効果がある。さらに血糖値の上昇を防ぐため、ダイエット中の人や糖尿病およびその予備軍の人にも適している。これから空豆が本当においしい季節ですね・・・。
休日に寝すぎた人は、不眠やうつの傾向?
[ 投稿日:07:04:08 ] [ 投稿者:浅川]
久留米大学、精神科助教授 内村先生の発表によると、平均年齢44.8歳男5420人、女577人の計5997人から有効回答を得た。平均睡眠時間は、平日が6.1時間、休日が7.3時間。平日と休日の睡眠時間の差が2時間未満の4238人のうち、不眠の自覚がある人は26.4%、うつ症状がある人が4.3%だった。一方、3時間以上(630人)では、不眠32.7%、うつ6.8%と時間差が大きいほど不眠やうつ症状のある人の割合が増えた。結論は「良い睡眠を取る秘訣は毎朝、同じ時間の起きること。平日と休日の睡眠時間の差は、2時間以内に抑えたほうが良い」とのことでした。人間の脳は目が覚めてから15〜16時間後に眠気を感じるようにできているそうです。休日の起床がおそくなるほど夜寝る時間も遅れてしまう。結果的に睡眠不足におちいることになってします。睡眠は大切なことですから規則正しい生活を心がけたいものですね・・・。
健康は「7分の勝ち」で
[ 投稿日:07:03:24 ] [ 投稿者:浅川敏文]
武田信玄の戦略・戦術を記した「甲陽軍艦」は、信玄の強さは「7分勝ち」であることを伝えている。信玄は言った。「6分・7分の勝ちは10分の勝ちである。8分の勝ちは危うく、9分・10分の勝ちは味方が大敗する元である」完勝すると相手を見下し、油断が生まれ、いずれ味方が大敗することになる。と・・・。1973年、米カリフォルニア大学のブレスロウー博士は生活習慣と病気との関わりを調査した。その結果、1、適正な睡眠時間、2、喫煙しない、3、適正体重を維持する、4、過度の飲酒をしない、5、定期的に運動をする、6、朝食を毎日食べる、7、間食をしないーーーこれら7つの生活習慣のうち項目が多い人ほど長生きであることを明らかにした。これらを実践している人とは、どんな人たちか。からだにどこか不調を抱えている人が意外に多い。血糖値が高かったり、血圧が高かったり、体に何か異常があると、たばこをやめたり、酒を控えたり、ウオーキングを心がけたりするようになる。信玄の考え方(合戦哲学)と健康で長生きすることには相関関係がありそうですね。
  « 前の5件   次の5件 »
▲top
歯と口に関するお悩み相談・118NET | 無料相談コーナー | 有料相談コーナー | お問い合わせ
浅川歯科(広島)ホームページ | 浅川院長プロフィール | 浅川院長の雑記帳
歯と体の健康 Q&A -|歯のかみ合わせと体の健康歯並びと症例歯周病(歯槽膿漏)と口臭虫歯の豆知識睡眠時無呼吸症候群
Copyright (c) 2003 118NET All Rights Reserved. Produced by Asakawa Dental & ADWIN Corporation.
118NET(浅川歯科) 〒733-0873 広島県広島市西区古江新町17-34 TEL:(082)273-5757 FAX:(082)274-3401