「救急車は119番」・「歯と健康に関するお悩み相談は118NET」と覚えてね!
トップページ > 浅川院長の雑記帳
浅川院長の雑記帳 - 記事一覧

« 浅川院長の雑記帳トップに戻る 管理用画面へ
38 件中 1 〜 5 件を表示しています   次の5件 »
平成20年をむかえて
[ 投稿日:08:01:09 ] [ 投稿者:浅川敏文]
皆様あけましておめでとうございます。今年も大きな事件もなく無事にあけましたが、皆様はどんなお正月でしたか?さてお正月はもともと年神様を迎える行事だったことをご存知でしたか?年神様(歳徳神・・・としとくじん、正月様とも呼ばれます)を迎えるためのものです。年神様はその年の福や徳を司る神様で、いらっしゃるところが毎年違います。年神様がおわす方位を恵方(えほう)といいます。もともと初詣は年神様がいる方角の寺社に詣でるものでした。注連飾り(しめかざり)は年神様をむかえるにふさわしい神聖な場所であることを示すためのもので、門松は年神様が降りてくるための目印でした。鏡餅や若水は年神様にお供えするものです。ちなみに初日の出を拝むようになったのは、日清、日露戦争に日本が勝利したころからだそうです。ただお年玉をもらうためだけではないのですよ。
葉酸の働き
[ 投稿日:07:11:18 ] [ 投稿者:浅川敏文]
葉酸はブロッコリーなどの野菜やグレ−プフルーツなどの果物、緑茶に多く含まれるビタミンBの一種である。胎児の成長に不可欠で妊娠の可能性がある女性は1日0.4ミリグラムの摂取が望ましいとされているが不足がちである。また、面白い報告があります。それは葉酸の摂取量が少ないほど、うつ症状の人が多い傾向があるそうです。この傾向は女性でもうかがえるが、男性でよりはっきりしていた。とにかくバランスのよい食事を心がけたいものです。
認知症予防はまず食から
[ 投稿日:07:10:15 ] [ 投稿者:浅川敏文]
「ウコンとオリーブオイルに含まれる物質には認知症を防ぐ効果があると期待されています」順天堂大学白澤卓二教授。認知症を予防する食材の研究は2000年以降、アルツハイマー病にかかりやすいネズミが開発されてから進み、何を食べたら予防できるかわかるようになってきた。アルツハイマー病の原因となる老人班(脳のなかにたまるたんぱく質でなかなか溶解しないのが特徴)の量を3割少なくすることがウコンにはあることがわかった。緑茶の成分であるポリフェノールや青魚に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)にも老人班を脳に蓄積されるのを抑える効果がある。とアメリカの研究チームが報告している。認知症予防はまず食から・・・。ですね。
クモの糸
[ 投稿日:07:10:01 ] [ 投稿者:浅川敏文]
クモの糸は縦糸と横糸があり、横糸には粘着性があり獲物を捕獲するのに利用するということは知っていましたが、さらに詳しい内容がわかりました。クモの糸は同じ太さの鉄のワイヤーよりも強くナイロンよりも伸縮性がある。クモの糸は髪の毛の10分の1ほどの太さですが、糸を束ねて直径1センチほどにすれば理論的には飛行機(ジャンボ機?)も吊り下げることができるそうです。クモの糸は7種類の糸をおなかの管から吐き出しているそうです。逃げるときに出す命綱に隠された秘密は、バネのように伸び縮みできるぎりぎりの強度(弾性限界強度)とのびきって切れてしまう強度(破断強度)の2種類あり弾性限界強度を調べるとクモの体重の2倍あることがわかったそうです。なぜ2倍なのかと糸を電子顕微鏡で観察すると2本あったそうです。1本がきれてももう1本でクモを救えるわけだそうです。クモは4億年かけて命綱の安全性を確保する構造を獲得したのではないかと考えられます。すごいですね・・・。
低ナトリウム血症
[ 投稿日:07:08:26 ] [ 投稿者:浅川敏文]
最近、長時間行う運動時に血中のナトリウムが減少し命を落とす人が出てきていることがわかってきた。ナトリウムはいわゆる食塩だが、人間の水分量を調節するのに重要なミネラルである。血液のナトリウム濃度は一定に保たれており、これが細胞活動に必須の条件になっている。そのナトリウム濃度が低下することで細胞機能が低下するのが、低ナトリウム血症である。かつて1960年代以前は、運動中の水分補給は避けるよう指導され、脱水症や高ナトリウム血症でなくなる方が多発した。この結果、運動中はなるべく大量の水分を取るように指導がおこなわれたが、どのくらいが適切なのか研究されていなかった。予防するには「のどがかわいたら水を飲む、1時間あたり400−800ミリリットル」とする。摂取する水分も水や低濃度のスポーツ飲料ではナトリウム不足となるので、0.5−0.7グラム/リットルのナトリウム濃度の濃いものをとるように・・・・。
    次の5件 »
▲top
歯と口に関するお悩み相談・118NET | 無料相談コーナー | 有料相談コーナー | お問い合わせ
浅川歯科(広島)ホームページ | 浅川院長プロフィール | 浅川院長の雑記帳
歯と体の健康 Q&A -|歯のかみ合わせと体の健康歯並びと症例歯周病(歯槽膿漏)と口臭虫歯の豆知識睡眠時無呼吸症候群
Copyright (c) 2003 118NET All Rights Reserved. Produced by Asakawa Dental & ADWIN Corporation.
118NET(浅川歯科) 〒733-0873 広島県広島市西区古江新町17-34 TEL:(082)273-5757 FAX:(082)274-3401